読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同人誌つくる?

同人誌つくろう

同人誌つくろうと思ったらまずイベントに申し込みます。何でも好きなイベントにしましょう。

サークルカット書きましょう。この時点でなに書くかぼんやりでも、考えれたら最高です。考えられなかったら適当に書きましょう、どうにでもなります。

カットが書き終わったら素早く申し込みします。カード払いがオススメ、意思が変わる前に決済をしてしまいましょう。

イベント参加費はだいたい3千円〜6千円前後、夏冬のコミケが一番高いですが、個人イベントや地元の小規模イベントなら意外に安くすみます。

申し込みが終わったらイベントのことは一旦忘れましょう。人間的な生活が送ることをしましょう。

時間が立ちそろそろイベントかな?と思ったらサークルチケットが届きます。

届いて配置を確認したら一気に現実味が増します、すぐに締め切りを調べましょう。

印刷所を使ってもいいし使わなくてもいいです。30部超えたら印刷所を使った方が値段的にも体力的にも安くなります。初めはコピー本から始めた方が良さそうです。

印刷所使うなら締め切りは通常イベントの約一週間前と覚えておきましょう。ギリギリだと2日前の極道入荷も出来ますが、200部以上など沢山刷らないと採算取れなくなるので注意が必要です。自分の予算とページ数、締め切りを照らし合わせて合う本を作りましょう。

原稿ペースは人それぞれです。私はだいたい一週間で18ページの本(表紙込み)が出来るペースです。30ページなら2週間、40ページなら4週間くらいです。書き続けるとペースは当然落ちていきます。締め切りから逆算して原稿のスタートを決めましょう。

つまりサークルチケット届いてから原稿始めると間に合わない場合があります。自分の原稿のペースが掴めたら早めに取り掛かることができると思います。

イベント初参加の際はうっすい本でいいんです。出せれば勝ちです。出せたら次のイベントはもっと自由に原稿ができるようになります。

印刷の部数ですが、私はサングループ様を利用させて頂いていて、そこは予部としてプラス10冊必ず付けてくれるので欲しい総部数マイナス10で申し込みます。

創作なら20、総部数30

二次創作なら40で50くらいで毎回印刷してます。

これでだいたいイベント2回で捌ける部数です。在庫を持つのが嫌だし、とにかく売れないサークルなのでこんなもんです。偉そうなこと何も言えません。

それで申し込むと原価400〜500円の本が出来上がります。部数を増やすと原価は下がりますが、印刷代がばかになりません。

毎回ほぼ原価販売です。交通費諸経費まるまる赤字です。でもいいのです、趣味ですからね。

でも趣味としてもこの金額で自分の本が作れて、なおかつ売る場所があって、なんて幸せだろうと思います。もし私が歌手でライブしたい!!と思っても、場所探すのが大変だし、料金だってもっとかかるし、人に見てもらうのだって物凄く大変なことだと思います。音楽が趣味じやなくて本当に良かった。

イベントを運営してくださる方々、同人印刷所の方々ほんと日々感謝してます、ありがとうございます。

だからこの幸せな環境がもっと盛り上がって、色んなひとがもっと本を、自分の本を作ってくれたらいいなあと思います。

同人誌作ってみたいなーという人はぜひやった方がいいです。だめならやめてもいいです。

でもできたら見てみたい、あなたの本が見てみたい。

同人誌つくろう