読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然派よ

自然派みたいなことが許せないんですけど

 

オーガニック的な、頭上で崩した団子結びするような歩くのが遅い奴

森ガールまでは行かないんです

一歩引いたウンサラダおいしーいのような

 

もしかしてそういうのに憧れてるから憎いのか??とたまに思うが、あれはあれで大変なんだろうなと思う

 

自然派を続けるために、らしく生きなくてはいけないんだろうなあとか、しかもそれを楽しんでみせなきゃいけないし、最善いやいや私にとって最善、としなくてはいけない

 

自然派の人は押し付けたりしないまでが自然派なので、あるべくしてある

 

私にとっては楽しそうに歩く姿が素直に遅い

その歩きにくい靴をやめてくれ、なんだか素材がわからない革の靴

 

いや羨ましいのか?

自然に楽しそうに生きているのが

 

そうかもしれない

明後日にも私、自然派になりたいのかも

 

というのを原稿が1ページだって進んでないのにやってる場合じゃないんですけど

全然やる気が起きなくて

他人を許せない場合じゃないよほんとう

この間気温がチョット上がったとき、ほんと色々書きたいことが思いついてアワアワしてたけど、また寒くなってつまんねぇと思えてしまった

あったかいと氷解しますね脳が、寒いと固まってるから

如実にね、11月末から2月末まで書けないんだね寒いから

二年目にしてやっと明確な区切りが見つかる

そういえば寒すぎて真面目に安楽死について考えてましたが、眠りにつくときスーッと目覚めなければそれでいいじゃんとか言ってたらさー、焼き場に布団敷いてくれたら行くのにね、って言われたからそういうのじゃないから!!!!焼き場までの足取り重すぎるでしょだとしたら!

f:id:hato3-kk:20170201222532j:plain