そうして人間

こよなく愛する術もなく

ちに

ち、が近くあります……。、

あまりに自分がネガティブなので嫌気がさしてきた。

他人がすんなりできるささいなことができない。何故できないのかも分からないし、こんな些細なことだということは自覚できるが、その時はどうしても出来ない。

できる、できる、と思うようにしても、それが余計意識させてしまい、体がどんどん硬直してくる。意識すんなすんなと思えば思うほど、体は思うように動かなくなっていく。

後で思い返すと、そんなことが出来なくてもいいし、死ぬわけじゃないし、それを知られても他人はあんまり気にしないだろうと思うけど、その時はそれが全てで、他のことなんかどうでもよくて、世界がどうとかそんなこと、だからなんなんだ、出来ないんだ、どうしても出来ないんだ、という思考でいっぱいになる。

頭がおかしくなって死ぬんじゃないか?と思う。これがいま出来ないと、死ぬかもしれないという異常な不安感があって、心臓がきゅーと小さくなって、心がざわざわして、足元がフワフワする。

足元に暗い穴が開いていてそこに落ちるような浮遊感がある。全身から力が抜けて、握力がなくなって、声が出なくなる。視界がもやもやして、いまここに確かに座っているのか分からなくなる。物に触れている感覚が他人みたいで、一枚透明の板を挟んで触っているような違和感がある。

無理だ、逃げたいという気持ちから走り出したくなるときもあれば、力が抜けてそこに座り込んでしまいたくなる。

嫌だから逃げて、その日が近くなれば頭がおかしくなるくらい不安になって、なんでこんなことに振り回されてるのか分からなくて、これさえなければ幸せな人生が送れるのにとさえ思う。

普通の人は普通にこなせるのになんで私は出来ないのか、不完全で欠陥のある人間だと強く思い込み、それが余計に上手く出来ない要因になる、悪循環だ。

体の不具合が、心を不安にして、また次もなるかもしれないという予期不安を起こす、そして実際出来なくて、やっぱりダメだったと、ダメな人間なんだとどんどんドツボにハマる。人生の思考のほとんどをそこに費やしていて、自分がダメな人間の証明を自分でしているために抜け出せない。

なんでこんななのか、一生こうなのか、本当の私はもっと出来るんじゃないか?

完璧にやらなきゃいけない、弱みを見せてはいけない、ダメな人間だと知られては生きていけない、そうやって生きてるからダメなんだけど…(ダメなのか?そうなのか?どこにいってもそういう結論に至ってしまう。自己肯定感がゴミクズのように低い、それでいてプライドが高い、どうやってもネガティブの思考から抜け出せない)

気にしすぎ!

他人はそんな見てないし気にしてない!

そんなことは分かってる、だけど現実に私が、出来ないことと、他人が気にしてないことの何が関係があるんだ…。全部自分の内側の問題なんだよ…。

自分なのに自分をコントロール出来ないことが悲しい。自分なのに自分を許してあげられないことが悲しい。自分しか自分を明るくも幸せも出来ないのに、そうしてあげられないことが申し訳ない。

内側にいる出来ない自分も、外側を繕う不器用な自分も、全部好きになれたら本当は良かった。

いまは「出来ないこと」が全てを覆っていて、そのものが自分だとすら思う。

このまま頭がおかしくなるような不安に定期的に出会い、自己否定を繰り返してそうやって生きてくんだな。こんなことは些細なくだらないことだと、私は知ってる。でもそれがいまの全てで、そんなこと10年も繰り返してるから。